英語を習わせたいなら子供英会話教室ランキングを要チェック

子供

スクールの特徴

子供

明確な目標が必要です

国際化が進む中でインターナショナルスクールの存在が注目されています。東京や大阪などの都市圏ではインターナショナルスクールが数多くあり、そこに入学させる有名人家族の話題が取り上げられることがあります。外国人たちと対等にコミュニケーションを取れるようになってほしい、世界で活躍できる人間になってほしい、このような希望があって子供をインターナショナルスクールに入れさせたい親が増えています。しかしそのような漠然とした考え方だけで、インターナショナルスクールに入学させることは注意が必要です。インターナショナルスクールの特徴をしっかり理解したうえで子供を入学させると良いでしょう。まずインターナショナルスクールは英会話スクールではないということです。もともとインターナショナルスクールは、その地域や国にいる外国人を対象とした学校だから授業や通常の会話はすべて英語で行われます。つまり英語を身につけるために入らせる学校ではないということを理解しましょう。ほとんどのスクールでは入学条件に海外の学校に3年以上在籍した英語力を求めています。また母国語である日本語力が育たない可能性があることにも注意しましょう。普段我々が使う「国語」は、インターナショナルスクールでは「日本語」として扱われます。そして日本語の授業にそれほど時間をかけないことは知っておくと良いです。将来海外移住して、そこで仕事を見つけて生活することが決まっているなど、明確な目的がある場合はインターナショナルスクールで国際感覚を身につけると良いかもしれません。